禁煙を機に全室のカーテンを換えました

自分はかなりのヘビースモーカーで、最低一日一箱は煙草を吸わないと落ち着かないという状況でした。
それが最近体の異常があちこちにあらわれ始めました。


少し走っただけで息苦しくはなるし、風邪をひいているわけでもないのに、咳をよくしたり、疲れがなかなか抜けなかったり、色々です。

どうやら喫煙に理由があるようだと想像し、禁煙をすることにしました。

禁煙をすると言ってもそう簡単な事ではありません。

今までの習慣を根本から変えなければいけないわけで、相当の苦労が必要であることは覚悟しました。でもこのままでは、大袈裟な話、寿命が縮まってしまうのではないかという不安が頭をもたげて来ました。



覚悟を決めました。一切煙草は吸わないことにしました。
喫煙所のあるところなど、喫煙の出来る所には出来るだけ近づかない、勿論煙草は買わない、そして吸いたくなるような環境を変える。

徹底的に思いつくことをやりました。


その中の一つとして、部屋の雰囲気を変えることをしました。まずは全室のカーテンを変えることから始めました。

今までの喫煙のせいで全室のカーテンがヤニだらけでした。



そんな環境にいたら禁煙などありえません。

ですから、まずはそこから始めました。

全室のカーテンを変えるとなると、それなりの費用が掛かりますが、ものは考えようで、今まで煙草に使ってきたお金をそちらに回せばいいんだと思えば、気が楽になります。

あなたのご要望に応えるついてはこちらのサイトでご確認ください。

カーテンの柄も一新して、ヤニも排除して、それこそ気分一新です。

今の所、禁煙は続いています。今後の健康の事を考えて、これからも挫折することに内容に、頑張るつもりです。